セルフケアしにくい背中ニキビ

背中ニキビ 市販薬 ブツブツ

 

(あれ、背中にブツブツ…?)

 

普段自分では目にしない背中にできるニキビは気付きにくく、発見した時にはすでにある程度進行していることが多いです。

 

  • 何気なく背中を触ったとき
  • お風呂で鏡に映ったとき
  • 周囲の人から指摘されたとき

 

こんなとき初めて気が付いた人も多いのではないでしょうか?

 

背中ニキビの治療には皮膚科での治療が確実です。しかし医師とはいえ背中を他人に見られるのは恥ずかしいという人も多いでしょう。忙しさや費用の都合で通院できない場合もあります。

 

そんな時は市販薬やクリームでセルフケアをしてみましょう。塗るだけで手間もかからず恥ずかしさもありません。普段見えない箇所だからこそ、時間をかけてケアできるというメリットもありますよ。

 

背中ニキビの市販薬選びのポイント

背中ニキビの市販薬選びのポイント

気になる背中ニキビ対策として市販薬を選ぶ人はとても多いです。ただ、選び方にはポイントがあります。背中ニキビに効く薬を選ぶ基準としては保湿・炎症・殺菌のそれぞれに優れた商品を選んでおくと良いとされます。

 

保湿力があるもの

 

背中ニキビ 市販薬 クリーム 保湿

乾燥は皮脂分泌を活発にする!
背中ニキビと保湿には深い関係があります。意外に知られていませんが、背中は皮脂がたくさん分泌されています。汗が出る量も多く、背中はニキビができやすい環境が揃っています。

 

じゃあどうして保湿が必要なの?と思ってしまいますが、肌は乾燥すると皮脂の分泌を活発にしてしまいます。また乾燥した状態はバリア機能が働かず、服の摩擦や紫外線によるダメージを直接受けてしまうのです。そのためニキビケアに保湿は非常に大切です。

 

抗炎症作用があるもの

 

背中ニキビ 市販薬 クリーム 炎症

炎症はニキビ跡になりやすい!
抗炎症作用は、特に赤い背中ニキビを改善させるために重要。ニキビは跡にならないようするためには早い段階のケアが重要視されています。軽度であれば抗炎症のあるものでニキビを抑えられるので、キレイに治したいときに効果的です。

 

抗炎症作用のある医薬品は、ステロイドなど刺激の強い成分を使っている場合があります。ニキビの状態に合わせて使い分け、より酷くなった場合だけ使用するなど工夫しても良いでしょう。

 

殺菌・抗菌力も大切

 

背中ニキビ 市販薬 クリーム 殺菌

アクネ菌がいるのは顔だけじゃない!
背中ニキビができた場合には原因となる菌が繁殖していることが考えられます。炎症など今以上の悪化を防ぐために、肌は清潔を保つ必要があることがいえます。殺菌作用がある市販薬であれば、一時的にニキビの悪化を抑えてくれます。

 

根本的に大事なことは肌を乾燥させず保湿に優れたクリームなどを選ぶことが背中ニキビをへの最も有効な手段です。そこに殺菌力や抗炎症力に優れた薬などを使い分けると、よりニキビ対策として有効になるでしょう。
背中ニキビに効果的な市販の薬・クリームは?

背中ニキビに効果的な市販薬・クリーム5選!

背中ニキビ 市販薬 クリーム おすすめ

皮膚科などで処方されるニキビ薬は抗炎症作用と殺菌効果のある塗り薬や、抗生物質の飲み薬などです。これらは診察を受けて処方してもらう必要があります。

 

しかし背中ニキビができるたびに病院に行くのが難しい人もいるでしょう。こちらでは病院に行かなくても購入可能な、処方せんの要らない市販・通販のニキビケアアイテムをランキング形式でご紹介します。

 

 

背中ニキビ 市販薬 クリーム パルクレールジェル

パルクレールジェルのポイント

  • 有効美容成分98.8%
  • オールインワンなので簡単
  • 大人の背中ニキビを考えた成分
  • 初回分永久返金保証付き

評価 評価5
特徴 通販:保湿美容ジェルクリーム
パルクレールジェルの総評

大人の背中・あごにできるニキビに効果的なジェルクリーム。高い保湿力とともに抗炎症作用、ターンオーバー促進で背中ニキビをトータルケア

定期便で購入すると、業界初となる永久返金保証付き。さらにニキビケア+ニキビ隠しができるカラーコントロールもセットでプレゼント

 

背中ニキビ 市販薬 ジュエルレイン

ジュエルレインのポイント

  • 抗菌・炎症予防・保湿でトリプルケア
  • 大幅リニューアルでパワーアップ
  • 二の腕やデコルテにも使える
  • 定期プランはいつでも解約OK

評価 評価4.5
特徴 通販:背中ニキビ用ジェルクリーム
ジュエルレインの総評

保湿力にこだわった背中ニキビ用ジェルクリーム。浸透の早いオリーブ油、スクワラン、アロエエキスなどを配合。60日間返金保証付き

ニキビケアだけでなく、柔らかでキレイな肌質の背中へ。古い角質や皮脂など背中ニキビの原因となるものをケアし、そもそもニキビができにくい背中を目指せます

 

背中ニキビ 市販薬 クリーム テラコートリル

テラ・コートリルのポイント

  • 優れた抗炎症・抗菌作用
  • 炎症系の赤ニキビに効果的
  • 即効性が高い
  • 入手しやすく、お値段も手ごろ

評価 評価4
特徴 市販:抗炎症・かゆみや湿疹を抑える薬
テラ・コートリルの総評

雑菌やアクネ菌により炎症を起こした赤ニキビに効果的な医薬品。薬局などで購入可能です。炎症を素早く鎮めるのでニキビの治まりが早くなります

ステロイドを含むため、長期間の使用は避ける。常用せず、背中ニキビがひどくなっている場合の文字どおり『薬』として使うのが効果的。ややベタつきがあるため就寝前の使用がおすすめ

 

背中ニキビ 市販薬 クリーム ルフィーナ

ルフィーナのポイント

  • 背中ニキビ専用クリーム
  • 保湿・美容成分配合
  • 肌を整える薬用成分配合
  • 120日間返金保証付き

評価 評価4
特徴 通販:ニキビケア薬用クリーム
ルフィーナの総評

背中ニキビに重要となる保湿・美容成分をたっぷりと配合した専用クリーム。朝晩2回塗るだけで背中の乾燥ケアをバッチリ対策

ニキビ対策成分グリチルリチン酸ジカリウムが肌を整える。国内生産・5つの無添加処方でデリケートな肌でも使えます。長期返金保証も魅力

 

背中ニキビ 市販薬 クリーム ペアアクネクリームW

ペアアクネクリームWのポイント

  • 炎症と皮脂の分泌を抑える
  • 医薬品の中でも肌に優しい成分
  • べたつきが少なく、すっと伸びる

評価 評価3.5
特徴 市販:抗炎症・抗菌薬
ペアアクネクリームWの総評

皮脂の分泌による白ニキビ、炎症による赤ニキビに効果的な成分を使用。背中の幅広いトラブルに対応できます。ベタつきにくい塗りやすさも魅力

刺激の弱い成分のため、効果はやや弱め。刺激が苦手な人やニオイが強いニキビ薬が苦手な人にはおすすめ

背中ニキビができる原因

背中ニキビができる原因

背中ニキビ 市販薬 クリーム 看護師

背中は皮脂の分泌量が多く、ニキビができやすい場所です。背中ニキビがしつこくできる原因として皮脂以外に、

 

・生活習慣

 

・食事

 

・体質

 

 

が関わってくることがありますので、注意しましょう。まず、生活習慣が原因の背中ニキビについてですが、睡眠不足や不規則な生活などがあげられます。

 

睡眠不足になると身体が十分に回復せず、肌荒れがひどくなることがよく知られています。また不規則な睡眠時間を毎日繰り返していれば、自律神経が正常に働かなくなる点にも気をつけましょう。

 

自律神経が正常でなくなると、交感神経が優位になりやすくなり、男性ホルモンの分泌を促します。男性ホルモンには皮脂の分泌を活性化する役目があるため、背中ニキビの悪化を招きます。

 

偏った食事はニキビに直結する

背中ニキビ 市販薬 クリーム 偏食

毎日の食事の見直しも大切です。背中ニキビを誘発する原因を作りやすい食事の内容として、

 

・糖質

 

・脂質

 

・刺激物

 

 

があります。

 

糖質と脂質は人の健康を守る大切な栄養素ですが、過剰に取り過ぎると皮脂の分泌が増えてしまう性質を持っています。また糖質は美肌を作る大切な栄養素・ビタミンB群の吸収を阻害してしまう作用もあります。

 

香辛料などの刺激物を好んで食べると胃が荒れてしまい、その症状がニキビとなって肌表面にあらわれる危険が増します。また刺激物として忘れてはならないのがカフェイン。交感神経を刺激するため、摂取し過ぎると背中ニキビを作りやすくしてしまいます。

 

体質的に背中ニキビができやすいことも

背中ニキビ 市販薬 クリーム 体質

生活習慣や食生活とはあまり関係のない、元々の体質が背中ニキビの原因になっていることについても理解しましょう。ホルモンバランスが変化しやすい体質の人、冷え症の人、男性ホルモンの分泌が盛んな体質の人は普通の人よりもニキビができやすくなっています。

 

特に生理前に肌荒れを起こしやすい女性は、ホルモンバランスの変化が激しい傾向があるため、気をつけましょう。男性でニキビができやすい人というのは、他の男性よりも男性ホルモンの分泌量が多くなっている場合があります。

 

元々の体質を変えるのは難しいですが、

 

・規則正しい生活習慣を目指す

 

・ストレスをためない工夫をする

 

・軽い運動で血流を促す

 

 

などの対策が有効です。
日頃から背中ニキビをケアするには

日頃から背中ニキビをケアするには

背中ニキビ 市販薬 クリーム 予防

背中ニキビを刺激しない

 

一度背中ニキビが気になり始めるとついつい触ってしまいがち。しかし触ることはお肌にとってストレスとなり、悪化させる要因になります。手や髪の毛に付いた雑菌からニキビが炎症を起こすこともあるので、なるべく触れないで清潔に保ちましょう。

 

衣類は肌に優しいものを

 

衣類や下着は常に背中に触れます。通気が良く、肌に優しい素材で作られた服を選びましょう。特に密着度が高い就寝時に着る服はこだわりたいです。ポリエステルなどの化学繊維を避け、シルクや絹など肌触り・滑りの良い材質がおすすめ。

 

お風呂で身体を温めよう

 

背中ニキビは皮脂や毛穴詰まりでも起こります。シャワーだけで済ませず湯船に浸かって汗をかくことで、体に溜まった毒素を効率よく排出することができます。疲れやストレスも解消され、背中ニキビのできにくい肌環境を目指せます。

 

睡眠を大切に

 

睡眠はお肌の基本中の基本。ただ寝るよりも、深い眠りに付けるよう心がけましょう。寝る前にストレッチをするとホルモンバランスが整い、ニキビケアにもなります。また夕食は消化の良い食べ物を食べると体がしっかり休めます。

 

お腹の調子を整える

 

腸内環境が悪いと毒素や老廃物を溜め込みやすくなります。便秘の時はニキビが増えたことはありませんか?乳酸菌の摂れるヨーグルトやオリゴ糖を含むバナナ、善玉菌の働きを助ける納豆を食べるとお腹の調子が良くなります。新陳代謝もアップ。
それでも背中ニキビができてしまったら

それでも背中ニキビができてしまったら

生活習慣や洗い方、扱い方に注意するだけでも背中ニキビをある程度予防することができます。

 

しかし日ごろの忙しさやストレスに晒されたとき…体は正直なもので、負担が掛かるとニキビという形で現れます。そんな時は悪化する前に薬でケアしておきましょう。特に炎症性の背中ニキビは跡になりやすいので、気づいた時にケアしてあげてくださいね。

 

また普段からクリームを塗って保湿しておくと背中ニキビができにくい環境にすることができます。できてしまった後でも、悪化を防ぎつつ徐々に症状を和らげてくれますよ。

 

背中ニキビ 市販薬 クリーム 水着

キレイな背中で自信を取り戻そう!

 

 

▼当サイトおすすめ背中ニキビケア▼

背中ニキビ市販薬 パルクレール ボタン